« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

イロトリドリノセカイ

イロトリドリノセカイ
来月からはんこ教室をやることになったので、カラーチャートなるものを作ってみました。


見た目はかなり華やかですが、作業はかなり地味です。


そして最近気付いたこと。。はんこを作るのは好きだけど、はんこを押すのはそ~んなに好きじゃない。。かも。


いや、もちろん普通の人よりは好きだとは思うけど、でも実際作業としては、はんこ彫ってる方が好きなんだよなぁ。


こんなこと言ったら、育ての親失格ですね。

まぁでもはんこ職人としては、ストイックということでありでしょうか。

| | コメント (11)

与作

与作
与作は木を切る~…ヘイヘイホ~ヘイヘイホ~。

…ついついヘイポーと言いたくなってしまいますね。


今日は大量の木を加工した。
途中ノコギリが牙を向いてきて、傷口からめちゃくちゃ血が出た。
わかってたけど、ちょっと動揺。

一応マキロンで消毒してみる。
私は真希という名前なので、マキロンが登場すると、すかさずそのあだ名がつけられたことを思い出した。


いい加減、電動ノコギリを買うべきだろうか。

| | コメント (2)

バースデイ登山

バースデイ登山
バースデイ登山
バースデイ登山
山登りが趣味なワケではないが、最近よく筑波山に行く。


この日は友だちの誕生日だったけど、あえての筑波山。
記念すべき日に、茨城のてっぺん目指そう的な。


下界はまだ小春日和だったので、意気揚々と出発するも、やはり山には魔物が住んでいました。。


着いて早々に、風が強くてロープウェイ止まりますと脅され、頂上に着けば霧だか靄だかで視界わるし。。


でもでも、ロープウェイはスイス製だったし、頂上でちゃんとお参り出来たし、茶屋のおじさん(小池さん)が、相変わらずジェントルマンだったからいいんです。


紅葉の時期でも何でもないから空いてたしねぇ、夢だった“山のてっぺんで黄昏る”も、誰にもジャマされることなく出来たのでよかったです。


まぁ気になったといえば、カップルのほとんどがワケありな感じだったことでしょうか。
やはりシーズンオフの場所には、よくあることです。


とりあえずこの日の主役からも、くの一ポーズが出るくらい楽しい一日だったので良し!(写真参照)


誕生日に筑波山…ここへ来て、多分私たちの定番になると思われます。
ちなみに、ケーブルカーもあります。


| | コメント (2)

ハート泥棒

給料泥棒
給料泥棒
市役所に用事があったので、そのついでにちょっとふらっと。


近くの公園に孔雀がいることを思い出したので、会いに行く。
せっかくなら判子にしようと思い、カメラにおさめようと試みる。


…試みる。
……試みる。
…………試みる。
……………………。


全然動かなければ、羽根を広げようともしない孔雀たち。
途中、親子連れが来た時は一瞬立ち上がったけど、居なくなったら即・寝。。


完璧にナメられていました。
まぁギャラリーが小娘ひとりじゃ割に合わないですよね。
彼らの時給はいくらでしょうか。
田舎の相場でしたら、¥750ぐらいでしょうか。
今度はもっとたくさんお客さん連れていきます。


ちょっと切ない気持ちになったけど、春っぽい匂いがしたから、まぁよし。
あたしが孔雀でも寝ると思うし。。


写真は噂の孔雀様。
羽根を広げないとはいえ、この独特の色使いはやっぱり心奪われます。

あ、孔雀見たい方がいたら、一緒に見に行きましょう。
一人だと…ですから。


| | コメント (2)

…宝石箱や~。

…宝石箱や~。
見慣れた洗面所にて、異彩を放つこのキラキラした物体。。
新発売のグミかと思ったら、ただの芳香剤というか、消臭剤というかでした。


最近の匂い関係の商品は、花が咲いてみたり、電気で香ってみたりで本当すごいですね。

たいていは、〇ステーか〇林製薬の二大巨頭ですが。

実際に買うのは〇ステーの方が多いけど、ネーミングのセンスで言ったら、〇林製薬を押さえる会社は、今後出てこない気がします。
そんな攻めの〇林製薬が好きです。


そしてこのゼリー状の物体の正体は、結局明らかになりませんでした。
明日、朝一で母に聞いてみようと思います。

| | コメント (2)

フリーマーケットファンタジー

フリーマーケットファンタジー
昨日日曜日は、予定通り代々木公園でフリマしました。


朝の9時に集合して、夕方には解散という、何とも健康的な一日です。


今回は大学の後輩の子が出店するということで、急遽仲間に入れてもらいました。
フリマに行くのも、出すのも久しぶり過ぎて、ちょっとテンパる。


自分の荷物までも売り物に間違われるくらい、代々木公園のお客さんのパワーはすごかった。


服ももちろん出したけど、今回は判子が主役。

なかなか判子として認識されなかったけど、わかる人にはわかってもらえたから、まぁ良し。

判子を買ってくれたお客さんは、どの人もすごくいい人で、それが何よりうれしかった。


やっぱり作り手としては、売る人の顔が直接見れるっていうことが、一番励みになる。
フリマはそういう意味で、すごくイイ機会だった。

色々学んだので、早速次に活かそう。

私の判子が、人と人をつなげるきっかけになったら、それは何よりも素敵なことだなぁと思う。
人混みは嫌いだけど、人間は好きです。


今回江連判子店の判子を買っていただいた皆さま、ありがとうございました。

写真は今回の戦利品。
多々ある誘惑の中から、春っぽいスカートとスニーカーを購入。
お向かいの好で安くしてくれたお姉さん、どうもありがとう。大事にはきます。

| | コメント (0)

9:1

9:1
この青と橙色の比率。
夕方の日がくれる、ほんの一瞬。


近所のスーパーで買い物して出てきたら、辺り一面この空。


廃れたスーパーの屋上駐車場からの景色だけど、そんなことは一瞬で忘れる。


最近あんまり自然と戯れてなかったけど、やっぱり自然に接すると、無言のパワーをもらえる。


一瞬だけど、充電完了。
無性に腹が減ってきたのは、元気になった証拠。
もうちょっとだけ、彫りますか。


そんなワケで、引きこもりで彫った判子引っさげて、明日急遽代々木公園のフリマに出店することになりました~。
江連判子店、ついにフリマデビューです。
若人に混じって、細々と売ります。


10時~16時らしいので、早く起きれたら是非ぜひお待ちしてます。


| | コメント (6)

Jr.だった頃

Jr.だった頃
あれは小学生だったのか、まだ全然小さかった頃から中3まで、私は英会話教室に通っていた。


別に親が英才教育させたいとか、お受験させるとか、そんな理由なんてなくて、ただ近所の子たちが通うからって理由で行き始めた。

でもその一緒に始めた子たちも徐々にやめてって…でも自分は何だかんだ、中学校卒業するまで行ってたんだっけ。


で、大学受験の入試の課題でもお世話になって。


そんな私の英語の先生に、今日7年ぶりぐらいにお会いました。

って言っても、本当近所だから、教室の前はよく通るんだけど、なかなかね。


図書館の帰り道に、ふと思い立って寄ってみたら、先生は私が知ってる笑顔で迎えてくれました。


年賀状のやり取りはしてたけど、実際に会って話すのは久しぶり過ぎて、もう何から話していいものやら。


時間はあっという間に流れたけど、この教室に来ると先生は先生のままで、私はいつまでたっても生徒のまんまなんだなぁと思った。


判子を作る約束をして、じゃあまたねって。


またこうして先生と私の間に時間が流れ始めて、とてもうれしい一日でした。


写真は先生がくれたハワイのお土産。
カメは縁起がいいそうです。


| | コメント (0)

黒い貴方は硫黄のかほり

黒い貴方は硫黄のかほり
黒い貴方は硫黄のかほり
アメニモマケズ
カゼニモマケズ
…ウチの母は、この悪天候の中箱根に行ったようです。


お土産は大涌谷名物・黒玉子。


半熟がもてはやされる近年ですが、私は俄然かたゆでが好きです。
そして、味付け玉子ではなく、塩は後付けに限ります。


黒玉子はそんな私をも唸らせる、絶妙なかたゆで具合で、もちろん塩も後付けでした。

まだほのかに硫黄の匂いもして、臭いけどちょっと行った気分。


この黒玉子で思ったのですが、今まで意識してなかったけど、私ゆで玉子がかなり好きなようです。
ゆで玉子って、世界中いつ・どこで食べても知ってる味じゃないですか?何かそういう安心感が良いみたいです。
今度から好きな食べ物の欄には、ゆで玉子と書きます。


…さすがに某・野球解説者の方程は食べれませんが。
新幹線での移動中に10個は無理だよ。。B東さん。。


明日は黒玉子・温泉玉子バージョンにチャレンジします。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »