« 横浜巡業・夜の部 | トップページ | 消しゴム判子教室inクリーンセンター »

ライブハウス≠音楽

昨日は、生まれて初めてライブペイントなるものをした。

ライブハウスに行って、音楽以外のことをするなんて。。今まで考えてみたこともなかった。

一緒に行った友だちはみんな絵描きさんなので、モクモクと絵を描いている。

私はその横で絵を描きつつ、その上に判子をポツポツと押す。

判子とアートの融合である。

判子って、どうしても判子の枠から抜け出せないというか、そこで終わってしまいがちなので、こういう判子発信で何かを生み出すというのはすごく貴重な体験だった。

絵の具とインクの相性とか、インクの種類とか。。まだまだ課題は山積みだけど、一歩踏み出せた感じがする。

一緒に描いたオッチ君の絵をみて、『部屋に飾りたい。』と、言ったら『…じゃあ、あげる。』って。

みっちゃんの絵も好きって言ったら、あげるって。

じゃあ、私は判子をあげるって。

試合が終わったあとに、ユニホーム交換をするサッカー選手みたいでなんかカッコいい。

お互いの健闘を称え合って、自分の大事なモノを交換する。

つくるものは違うけど、何かを生み出すことは同じ。

ただただ、もっと頑張ろうと思った。

ライブハウス≠音楽

ライブハウス≠音楽

みっちゃんの絵。

メガネのゾウと、嘘と建前なヒト。

ライブハウス≠音楽

チーさんの絵。

暗闇の中の赤い木。

ライブハウス≠音楽

オッチの絵。

自分の旗。布に描いてある。

ライブハウス≠音楽

最後に私の絵。

今度はもっと大きい判子で押したいな。

|

« 横浜巡業・夜の部 | トップページ | 消しゴム判子教室inクリーンセンター »

art」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 横浜巡業・夜の部 | トップページ | 消しゴム判子教室inクリーンセンター »