« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

みどりの日だった日

4月29日といえば、みどりの日だったのに。

いつの間にやら、昭和の日という名になっていた。

カレンダーをさかのぼってみたら、2006年までは“みどり”で、2007年から“昭和”になっていた。

青

こんな眩しい緑を見てしまうと、やはりこの時期は“みどりの日”が相応しいような。

大人の事情なんでしょうけど。

あと個人的に、“昭和”のアクセントの付け方が気になります。

年号の昭和と同じ感じなのか、天ぷら粉とか出してる会社っぽい感じなのか。。私はなんとなく後者で読んでしまいますが。

さてさて来月、もう少し暖かくなって来る頃、毎月恒例の雑貨屋Uto-Utoさんでのワークショップやります。

ギャラリーの関係で、上半期はこの回が最後。。かも。

興味のある方は、お散歩がてら是非お越しください。

“江連判子店”消しゴムはんこワークショップ in Uto-Uto

-シルエットはんこでコースターをつくろう-

日時:5月20日(水) 13時~15時(予定)

費用:材料費込み \2000 (お子様連れの方はご相談ください。)

持ち物:道具はコチラで用意します。(押したいものがありましたら、ご持参ください。)

参加希望の方はUto-Uto(045-624-8278)まで。

ではでは、素敵な“昭和”の日をお過ごしください。

| | コメント (3)

HANKOラッシュ

春のうららかさとは裏腹に。。今月は怒涛の納品ラッシュ。

最後の山だった“日本ホビーショー”の納品が終わって、とりあえずひと段落です。

誕生日

インストラクターをやらせてもらっている会社、ヒノデワシさんのブースで、江連判子店のハンコも売れることになりました。

リアルなのから、甘~い感じのまで、自分なりに色々考えましたよ。珍しく。

詳細載せるので、行かれる方は是非。

日本最大の手づくりホビーフェア
第33回2009日本ホビーショー

テーマ:Hobby+ みんなでHappy手づくりライフ
会期:2009年5月7日(木)~5月9日(土) 10:00~17:00
会場:東京国際展示場(東京ビッグサイト)
    東展示棟 東1・2・3ホール
    〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1 TEL 03-5530-1111(代)
    http://www.bigsight.jp/
入場料:当日1000円(消費税込:会期中3日間有効)※高校生以下無料
同時開催:
ホビークッキングフェア2009
主催:社団法人 日本ホビー協会

ヒノデワシのブースは、東2ホール・スクラップブッキング&ペーパークラフトゾーンの№3007になります。

いや~これで心置きなくビールが飲める。

…まあ納品終わんなくても飲んじゃうんだけど 笑。

酔ったいきおいで、今年初・花火。

雨なのに縁側で強行してしまいました。

誕生日

火薬のにほいは、やっぱり一気に夏って感じにさせますね。

若干先走りましたが。

早く夏にならないかな~。

| | コメント (4)

ハンコと、カレー&ナソ

先週の土曜日は、日吉の雑貨屋さん“Uto-Uto”で、二度目のワークショップをしてきました。

今回は、小学校からの幼なじみという女性二人ということもあって、最初から和やかな雰囲気。

初回にしては難しい『名前』がテーマでしたが、お二人とも思い思いのはんこを彫っていました。

カレー

やっぱり幼なじみというだけあって、あうんの呼吸というか、空気で会話しているような瞬間が度々ありました。

お二人の思い出話に私も入れていただいたりして、終始和やかな時間が流れています。

私も久しぶりに、幼なじみに連絡してみようかなぁ。

帰りがけに、

『お家でもぜひ彫ってみてくださいね。』と、私。

その答えに、

『…家だと子どもがいたりして、なかなかねぇ~。』と。

やっぱり主婦の方は、なかなか自分の時間がとれないんだなぁと、はっとしていると、

『でも今日は楽しかったし、すごくリフレッシュできたよ。』とのありがたいお言葉。

楽しいという言葉ももちろんうれしいけど、リフレッシュできたというその言葉が、私にはすごく新鮮でうれしかったです。

貴重な時間を私に委ねてくれて、ありがとうございました。

その夜、Uto-Utoのオーナーさんと近所のカレー屋へ。

その名も“カレー&ナソ”。…怪しい。

店内は異国情緒なんてものではなく、もう異国そのもの。

店員さんは、もちろんインド人(ワンマン営業)。

“インドの志村けん”みたいな人が出てる映画が、エンドレスで放映されていました。

カレー

コチラ、Aセットのチキンカレーとサラダ。

何故か生ビールがないので、いなたく瓶ビールで乾杯です。

お味の方は不覚にも美味しく、かなり満足してしまいました。

まあ私的にはこの異様な異国ムード、大好物なんですけどね 笑。

Uto-Utoにお越しの際には、是非カレー&ナソにもお立ち寄りくださいませ。

ではでは、ナマステ~。

| | コメント (0)

サイクリング・ミュージック

車の免許を取っても、私はよく自転車に乗って出掛けます。

それは今時のオシャレな自転車ではなく。。高校生のときから乗っているママチャリで。

そんな時によく聴くのが、フジファブリックというバンドです。

フジファブリックを聴きながらの道は、いつもより甘酸っぱい気持ちにさせます。

わざと遠回りをして、毎日通った通学路を通ったり、ひたすらまっすぐな道をただただ進んだり。

流れていく景色と共に、その当時思っていたこととかも思い出したりして、胸がいっぱいになってしまいます。

自転車に乗ると、気持ちの振れ幅が大きくなるというか、なんとも感情が高ぶってしまうのです。

フジ

よく行く図書館への道。

赤と白の巨大な鉄塔と、どこまでも続く青い空。

さて、そのフジファブリックが最近CDを出しました。

何故か地元では全然手に入らず、次世代機器を駆使して(Amazon)どうにか入手。

…欲しいCDがなかなか買えないのとか、ムダに甘酸っぱい。というか、むしろしょっぱい苦笑。

フジ

コチラがそのCD。

曲がイイのはもちろんですが、一緒に入っていたDVDがまたヤバい。

Vo.志村さんの地元でやったライブの映像なのに、一人の人間のドキュメント映像というか。

それは志村さんの幼い頃からの夢であった、“自分の地元の市民会館でライブをする”という夢が叶った瞬間を切り取った映像だった。

誰かの夢が叶う瞬間を見届けることって、普段なかなかないけど、それはとても幸せな瞬間で、でもなんだか甘酸っぱかった。

―普通の大人になりたくなかったはずなのに、気が付けばありふれた幸せに憧れてる自分もいて。

報われる瞬間なんて本当に一瞬しかないけど、辛いことの方が多いけど、今日この場所でライブが出来て本当によかった。―

最後の曲の前に、志村さんが言ったこと。

今の自分と重なって、気が付けば泣いている自分がいました。

そして心の底から良かったと思いました。

夢を叶えるって本当に大変だけど、その瞬間は何事にもかえられない。

もっと自分も頑張らねば。

自転車に乗ってどこまでも行こう。

フジファブリックを聴きながら。

| | コメント (2)

花愛

春と言えば、やはり桜。

今年は、“権現堂”という桜と菜の花のメッカに行って、春を満喫してきました。

春

蜷川 実花監督の映画・さくらんの撮影でも使われた、見事なロケーションでございます。

最近では夕方のニュースでも取り上げられたとか。

そんなワケで、平日でもけっこうな混み具合でした。

最近の初夏のような暖かさのせいか、ちらほら葉桜になっていましたが、それもまた春の訪れを感じるサイン。

草木は日々、成長をやめないのです。

春

遠くから眺めても、こうして近くで見ても心から美しいと思えるモノなんて、なかなかない気がします。

春

この桜の木は、私たちが生まれる何十年も前からこの世に存在して、その時々にたくさんの人たちを、幸せな気持ちにしてあげたんだなぁと思うと、本当にすごい。

そう思うと、桜を見ることを忘れて、ただ宴を催す現代人がなんだか残念です。

もちろん満開の桜の木下で飲むビールは最高だけど、もう少し桜に敬意を称して。。これからは花見ならぬ、花愛なんてどうでしょう。

花を愛でるとかいて花愛…たまにはこんな造語もいいかなと。

では、みなさま素敵な春をお過ごしください。

| | コメント (0)

ELLE LOVES MUSIC LIVE feat. APOGEE

先日、Apple Store,Ginzaで開催された『ELLE LOVES MUSIC LIVE feat. APOGEE』に行ってきました。

アップルストアにライブを見に行くのは初めてだったので、始まる前からソワソワ。

ライブ

気が付けば、前から二番目という驚きの席順。

あまりの近さに、出演者並みの緊張感が漂ってしまいました。

ですが、ライブが始まればあっという間の40分。

ライブハウスで聴くのとは全く違う音と環境で、とても素敵な時間が過ごせました。

APOGEEは、普段作業しているときによく聴く音楽なので、改めて好きな音楽だと再確認。

やっぱり生のモノから得られるパワーは、胸にガツンと響きますね。

もうちょっと頑張ろうかなっと、何気なくやる気をもらえる音楽が好きです。

| | コメント (3)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »