« 花愛 | トップページ | ハンコと、カレー&ナソ »

サイクリング・ミュージック

車の免許を取っても、私はよく自転車に乗って出掛けます。

それは今時のオシャレな自転車ではなく。。高校生のときから乗っているママチャリで。

そんな時によく聴くのが、フジファブリックというバンドです。

フジファブリックを聴きながらの道は、いつもより甘酸っぱい気持ちにさせます。

わざと遠回りをして、毎日通った通学路を通ったり、ひたすらまっすぐな道をただただ進んだり。

流れていく景色と共に、その当時思っていたこととかも思い出したりして、胸がいっぱいになってしまいます。

自転車に乗ると、気持ちの振れ幅が大きくなるというか、なんとも感情が高ぶってしまうのです。

フジ

よく行く図書館への道。

赤と白の巨大な鉄塔と、どこまでも続く青い空。

さて、そのフジファブリックが最近CDを出しました。

何故か地元では全然手に入らず、次世代機器を駆使して(Amazon)どうにか入手。

…欲しいCDがなかなか買えないのとか、ムダに甘酸っぱい。というか、むしろしょっぱい苦笑。

フジ

コチラがそのCD。

曲がイイのはもちろんですが、一緒に入っていたDVDがまたヤバい。

Vo.志村さんの地元でやったライブの映像なのに、一人の人間のドキュメント映像というか。

それは志村さんの幼い頃からの夢であった、“自分の地元の市民会館でライブをする”という夢が叶った瞬間を切り取った映像だった。

誰かの夢が叶う瞬間を見届けることって、普段なかなかないけど、それはとても幸せな瞬間で、でもなんだか甘酸っぱかった。

―普通の大人になりたくなかったはずなのに、気が付けばありふれた幸せに憧れてる自分もいて。

報われる瞬間なんて本当に一瞬しかないけど、辛いことの方が多いけど、今日この場所でライブが出来て本当によかった。―

最後の曲の前に、志村さんが言ったこと。

今の自分と重なって、気が付けば泣いている自分がいました。

そして心の底から良かったと思いました。

夢を叶えるって本当に大変だけど、その瞬間は何事にもかえられない。

もっと自分も頑張らねば。

自転車に乗ってどこまでも行こう。

フジファブリックを聴きながら。

|

« 花愛 | トップページ | ハンコと、カレー&ナソ »

music」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
甘酸っぱい記事を読むことができて良かったです♪
私も高校生のころ、自転車で通った通学路に、無性にいきたくなるときがあるんです。
地元、静岡の景色は本当に綺麗なんですよ。
高校生のころは、こんな田舎から大脱出!!っと意気込んでおりましたが、今は、そんな田舎に帰りたい気持ちでいっぱいです。

夢かなった瞬間に、また別の夢ができてしまう。
ちょっと前の自分がぜんぜん興味なかったことが、今の夢になっていたりして、自分の移ろう気持ちが面白いなあっと思いますよ~。

年相応に夢も変わっていきますね。
私は普通の人だなあっとつくずく感じます。

投稿: シズカメラ☆ | 2009年4月15日 (水) 00時37分

シズカメラ☆さん:こんにちは、ご無沙汰してしまってスイマセン。

いやぁ、なかなか自分の甘酸っぱい話を書くのは気恥ずかしいものですが、共感してもらってうれしいです。
シズカメラ☆さんは静岡出身なんですね~!やっぱり一度地元を離れてみると、余計に有り難さが見に染みたりして。。また甘酸っぱい気持ちにさせられてしまいますよね。
静岡はまだ行ったことがないので、行ってみたいです!

投稿: えづれ | 2009年4月20日 (月) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花愛 | トップページ | ハンコと、カレー&ナソ »