« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

ハンコな週末

この間の週末は、なんともハンコ一色な週末でした。

ブログにも書きましたが、金曜日はKUNI氏主催の“ざますかフェス”にて初出店。

キーボード

ステージではライブ、その周りではライブペイント…その中でハンコを彫るという私は、かなり異質な存在だったでしょうに 苦笑。

暗闇にもめげず、黙々と彫りました。

ちらほら判子が売れたりオーダーもらったりで、初めてにしては上出来ではないでしょうか。

オーダーいただいた皆様、ありがとうございます。

6月の上旬にはお届け出来るかと思いますので、楽しみにお待ちください。

こういうイベントに出ると、本当に色々な出逢いがあるなぁと。

帰りの電車でひとりシミジミしてしまいました。

これからもそんな出逢いを大切にしたいですね。

江連判子店、彫刻刀片手に巡業の旅もありかなとか思ってしまいました。

この日出逢った全ての皆様、企画してくれたKUNIにトイダ君、どうもありがとう。

さてさて休む間もなく、次の日は地元でのハンコ教室であります。

今回はいつになく奥様率が高く、教室もなにやらエレガントな雰囲気に。

そんな中、私オーバーオールでの登場に若干浮いてしまうという事態。。まあのっぽさんっぽいということで済ませてください。

何故か昔から、おばさま受けがいいのには定評のある江連判子店。

今回も見事馴染んできました 笑。

キーボード

最初から皆さん積極的で、途中メモを取られたり質問されたり、Myカッターを持参された方がいられたりで、終始熱い教室になりました。

今回奥様方に混じって、小学生の男の子と女の子、中学生の女の子が三人いたのですが、一緒に楽しめていたのでよかったです。

やっぱりこういう光景を目の当たりにすると、ハンコに歳とか関係ないなぁと。

おじいちゃんおばあちゃんと孫、とかで楽しんでもらえたら嬉しいです。

週末ばたばたした分、今日はゆっくりしようと思います。

月曜日からお仕事のみなさん、今週も無理せず楽しい一週間にしましょう。

| | コメント (4)

ざますかフェス in 感染列島

ざますかフェス in 感染列島
まさに今の日本を象徴してるかの如く。。な日本の国旗でございます。

作:昨日の判子教室の生徒さん

まぁ彼女とは友だちなのですが、毎回神がかった判子を彫ってくれます。

さて本日私、新宿のとあるイベントにて判子を売ってきます。

“ざ ま す か フェス”

イベントテーマ
http://m.mixi.jp/view_bbs.pl?guid=ON&id=40411266&comm_id=4064095

生ライブ、ライブペイント、展示、販売、その他パフォーマンス

音楽は5組の個性的なアーティストが決まっています。

5月22日(金)
・場所:新宿CLUB FUSION

・詳細
http://clubfusion.jp/?page_id=14


(便利なピクチャーナビ)
http://clubfusion.jp/?p=443

OPEN/18:15・START/18:30
CLOSE/21:30

音楽あり、アートありのおもしろそうなイベントなので、ご興味ある方・金曜日だしパーっと気晴らししたい方などなど、是非ぜひご来場下さい。

ではでは、豚フルに負けずに良い週末を。

| | コメント (2)

犬派と猫派と…カメロン・ディアス

昨日も無事、Uto-Utoさんにてワークショップ開催してきました。

お越しくださった方、暑い中ありがとうございました。

教室

今回はシルエットのはんこを彫るというテーマでやってみました。

最初は基本を覚えるということで同じトリを彫って、慣れてきたからじゃあ次。

図案を見る生徒さんから一言、『犬の図案はないんですか?』

私が用意してきた図案は、猫とウサギと…なぜか馬。

そうです、今回受講された方々は、完全に犬派だったのです。

自宅で猫を飼っているせいもあって、知らず知らずのうちに猫びいきになっている私。

それにしたって馬より犬やろー!という自分自身へのツッコミを心にしまいつつ…急遽、犬のハンコを彫りました。

そうなると、やはり話題も飼っているワンちゃんの話題に。

写真を見せてもらったり、お散歩の話を聞いたりしていると、みなさん本当に犬が好きなんだなぁとしみじみ感じました。

そして、こんなに優しい飼い主さんに飼われているワンちゃんたちは、みんな幸せだなぁと思いました。

教室

みなさん、飼っているワンちゃんを思いながら彫っています。

アンガスちゃん

福ちゃん

ダンケくん

こういう時間ってイイですね。

ちなみにUto-Utoのオーナーはカメ派です。

| | コメント (3)

初夏の貴女

初夏の貴女
どうも、だいぶご無沙汰してしまいました。


ここ最近、天気が良いですね。
そして暑い。。

こんな暑さだと、冷たい飲み物をガツンと飲みたいところですが、私の胃腸はまだ受付てないようなので、人肌の白湯で我慢しています。
(昨日アセロラジュース飲んだら、一瞬で出ていった。。)


週末はまた天気が悪いみたいですが、今週は予定が目白押しなので、土砂降りとかにはならないで欲しいです。


そんな今日は横浜までワークショップ。
日吉の雑貨屋さん、Uto-Utoまで出張してまいります。


今電車なのですが、前の座席のお姉さんは、“THE初夏”という出で立ちでございます。

私はあまり季節感がない恰好なので、このような人を見ると尊敬すらしてしまいます。

せめてサンダルだったかしら。。では、DSをやりつつ…いってきます。

写真は、昨日打ち合わせをしに行ったクリーンセンター内にあるビオトープ。

| | コメント (5)

豚よりもこわい

巷では、豚インフルエンザが猛威を振るっておりますが。。

私の体は、お腹の風邪に完全にやられています。

食中りや、最悪・ノロウイルス覚悟で病院に行ってみましたが、あっさり“お腹の風邪”との診断。

聴診器で心臓の音を聞くでもなく、口を空けて咽喉の腫れを見るでもなく、ただ横になってお腹をポンポンされて、即・診断。即・点滴。。。

点滴!?

軽く10年くらいしてなかったので、平静を装いつつも内心かなり動揺。

でも看護士さんが優しくてキレイだったもので、ノコノコついていってしまいました。

やはり白衣の天使でした。

最近お腹の風邪が流行っているらしく、点滴をする病室も満員。

向かいで点滴を受けていたおじさんもお腹の風邪らしく、ずっと何も食べていないと看護士さんにぼやいていました。

ぼやきついでに、今日は何か食べていいか聞いていましたが、即・却下されていました。

むしろちょっと怒られていたので、私は絶対同じ質問はしないようにしようと心に決めました。

2日間ぐらい絶食状態が続いて、今日ようやくお粥が食べれました。

少し調子に乗ると、またすぐに痛みのビック・ウェーブがやってきますので、しばらくお腹に優しい食生活になりそうです。

普段あまり食に貪欲でない方ですが、さすがにTVに美味しいものが映るのは堪えます。

やっぱり人間、食べるって大事ですね。

GWの疲れが出る頃ですが、どうか“お腹の風邪”にはご用心くださいませ。

| | コメント (3)

ロックが死んだ

日本のロックが死んでしまった。

音楽はもちろん、あなたの生き様がかっこよかったです。

治療中にラジオで、『目の前真っ暗になったけど、オレの人生今まで楽しかったから死んでもチャラかな…とも思った。』って言ってたけど、なかなかそう思える人生ってないと思う。

遺体を運ぶ途中の空には、雨上がりの空でもないのに、二本の虹が架かっていた。

最後までかっこよすぎる。

どうかゆっくり休んで、来世でもロックスターでいてください。

私のロックスターは、忌野清志郎という人ただ一人。

ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (2)

ノン・スローライフ

ノン・スローライフ
おはようございます。
早起きなワケじゃなく、ただのオール明けです。

わりかしブログではナチュラリスト気取りでしたが、まぁたまにはね、こんな日もあるんだぞと。

O森さんにご指摘を受けたので、たまにはアリのままを書いてみようと思います。

昨日は美味い讃岐うどんを食べようツアーに参加して、その後むちゃくちゃいなたい大衆酒場で飲んで、成り行きでクラブに行く。
25にしてまさかのクラブデビュー。

楽しかったけど、やっぱり畑が違うなぁ。
でもちょっとハマる…かも。
なんかそういう、中毒性はあると思う。

普段ライブハウスとかしか行かないし、下手したら演り手だったりするから、本当全くの異空間。

でもやっぱり音楽は素晴らしい。
それは共通だね。
みんなを楽しませたいって気持ちは、同じ。
音楽も判子も。

あぁーこれからちょっと寝て今日は判子教室します。
これ読んだら、生徒さんひくかなぁ。。まぁこんな先生いてもいいよねぇ。

これが、江連判子店DEATH!!!

| | コメント (4)

那須トリッパー

『牧場に行きたい』という友人の一言から、急遽那須に行って来ました。

牧場と美味しいものという安易な目的をかかげ、国道4号線をひた走ります。

途中、大きなつり橋を発見したので渡ってみました。

牧場

つつじつり橋

高所恐怖症ではないですが、やっぱり怖いです。

ご丁寧に、真ん中だけアミアミ…。

こういう状況というのは、まさに恋に落ちる状況らしいですね。

故意に、恋に落ちる気がしますが。

そして来ました、牧場!

数ある牧場の中選んだのは、南ヶ丘牧場です。

私がどうしても、ボルシチとピロシキが食べたかったのでここにしてもらうという 笑。

ちょうどお腹も空いたので、まずは食に走りました。

牧場

念願だった、ボルシチとピロシキを一気に食べれて満足です。

そしてなぜここまでボルシチとピロシキにこだわったかは、自分でも謎です。

お腹も満たされたので、動物と戯れてきました。

牧場

仲良しこよしな、お馬の親子。

牧場

無防備すぎる、うし君。

こんなにぐだぐだな彼ですが、ガーンジィ乳牛というとても珍しい種類の乳牛です。

牧場

ロバもいます。しかも野ロバ。

ロシナンテを思い出しました。

帰りに定番のソフトクリームも食べて、今回の旅の目的は終了しました。

やっぱり自然に身も心もゆだねるって素敵ですね。

一緒に行った友人は、那須でアルパカとロバを飼うのが夢だと言っていました。

私もいつか、こんな場所に工房とかもちたいものです。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »