« 甘すぎず | トップページ | デザフェス! »

西の筑波

西の筑波
西の筑波
西の筑波
筑波山に行く。


遠足の時期だからか、半袖半ズボンの元気な子どもがわんさか。
一緒になってはしゃいでしまう。
そういえば私も小学校3年生のときに来たっけ。


筑波山神社でお参りして、ケーブルカーで山頂へ。

筑波山は、男体山と女体山という二つの山で出来ている。
今回は両方攻めてみる。


女体山の方は、道も登りやすくしてあって、神主さんがいる神社があるけど、男体山の方は割りと険しい道のりで、無人の神社があるだけ。


でも何となく、そっちの方が神様が降りてきてるような気がする。
神社の前の階段は、妙に落ち着く場所。

また、紅葉の時期に行こう。

|

« 甘すぎず | トップページ | デザフェス! »

」カテゴリの記事

コメント

男体山って筑波山の一つだったんですかcoldsweats02親がいつも男体山男体山って言ってたけどこのことだったとは。。。
女体山ってなんて読むんですか??「にょたいやま」にしか読めませんが。。笑
もし「にょたいやま」ならちょっと卑猥な感じに聞こえるのは俺だけでしょうかcoldsweats01

投稿: まっさん | 2009年10月25日 (日) 01時51分

まっさん:筑波山は、男体山と女体山で出来てると思いますよ~。
まっさんのご両親が、なぜ男体山を連呼するのかはわかんないけど 笑。
ちなみに女体山は、『にょたいさん』と読みます。どっちにしても破廉恥やね。

投稿: えづれ | 2009年11月 2日 (月) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甘すぎず | トップページ | デザフェス! »