日々

子は育つ

子は育つ
子は育つ
先週末は、幼なじみのちーちゃんに久々に会う。


彼女とは、かれこれ一年ぶりになるだろうか。。でもこんなに一緒の時間を過ごすのは、物凄く久しぶりかもしれない。
下手したら十数年ぶり?

たわいもない話をして、スーファミとかやったりして。
お互い色々変わったようで、根本的なとこは変わってないのかもなぁ。
私にとって、数少ない幼稚園からの幼なじみ。


親たちにしてみたら、体より大きなランドセルをしょって歩いていた二人が、こんなに育つとは…と言った感じらしい。

もうすっかり二児の母だったけど、私にとっては当時の可愛いちーちゃんのまんまでした。
今度はゆっくり、ご飯でも。


写真はそんなちーちゃんのお子たち。

長女・咲ちゃん
プリキュアとお笑いをこよなく愛する

長男・瑛太くん
アンパンマンが大好きなハスキーボイス

| | コメント (0)

甘すぎず

甘すぎず
ちょっと時間が出来たので、アップルパイを作ってみる。


甘いものが苦手な私は、砂糖の量をレシピよりもかなりカット。


…人生初のアップルパイは甘くありませんでした。


まぁ見た目はよいので、また何か作ってみよう。
今度の中味は濃い味で。。

| | コメント (2)

ある日の土手

ある日の土手
ある日の土手
快晴の日の土手。
雲ひとつなく空気も澄んでいて、まさに秋晴れ。

こんな日は、体の中の余計なモノを一気に吐き出して、全部リセット。

空が青いこと。
季節の匂いがすること。


当たり前だけど、いつも感じ取れる自分でいたい。

| | コメント (2)

南瓜

南瓜
南瓜と書いて、かぼちゃ。


10月の判子教室の図案を作る。
いつの間にか、『10月と言えばハロウィン』みたいなことに巷ではなってるので、ハロウィン的図案。

ちょっと前までは、クリスマスの方が気合い入ってた気がするけど、年々ハロウィン色の方が強くなってる気がします。


個人的には、小さい時に英会話教室みたいなのに通っていたので、欧米のイベントはわりと好きです。
だから、ハロウィンもけっこう好きだったりする。
ハロウィンの、クリスマスの影に隠れて、ちょっとマイナーな感じが好きだっから、この盛り上がりっぷりは複雑です。
まぁ、カワイイ雑貨が増えるのはうれしいですが。

| | コメント (2)

職人の血

職人の血
職人の血
今日は母の地元に、祖父母のお墓参り。


母方の祖父母には、私は会ったことがない。
私が生まれる前に亡くなってしまった。


母の実家は石屋さんで、祖父は生粋の職人だったそうな。


今、私が判子職人をしているのも、そういう血が流れているのかなぁ。。


お墓の前で、そんなことを思う。

帰り道、西蓮寺という樹齢千年のイチョウが有名なお寺へ寄る。
まだ色付いてなかったけど、青空にぐんぐん伸びるイチョウは優しくて力強い。


| | コメント (2)

本日開店

本日開店
嘘です。


この間のmarcheの時、吉祥寺にて発見。


オーナーさんの名前だろうか。
それとも愛人?
色々妄想してしまいます。


その後、なんちゃってオーナー気分になって変なテンションになりました。


他にも目撃情報ありましたら是非。

| | コメント (0)

初夏の貴女

初夏の貴女
どうも、だいぶご無沙汰してしまいました。


ここ最近、天気が良いですね。
そして暑い。。

こんな暑さだと、冷たい飲み物をガツンと飲みたいところですが、私の胃腸はまだ受付てないようなので、人肌の白湯で我慢しています。
(昨日アセロラジュース飲んだら、一瞬で出ていった。。)


週末はまた天気が悪いみたいですが、今週は予定が目白押しなので、土砂降りとかにはならないで欲しいです。


そんな今日は横浜までワークショップ。
日吉の雑貨屋さん、Uto-Utoまで出張してまいります。


今電車なのですが、前の座席のお姉さんは、“THE初夏”という出で立ちでございます。

私はあまり季節感がない恰好なので、このような人を見ると尊敬すらしてしまいます。

せめてサンダルだったかしら。。では、DSをやりつつ…いってきます。

写真は、昨日打ち合わせをしに行ったクリーンセンター内にあるビオトープ。

| | コメント (5)

ノン・スローライフ

ノン・スローライフ
おはようございます。
早起きなワケじゃなく、ただのオール明けです。

わりかしブログではナチュラリスト気取りでしたが、まぁたまにはね、こんな日もあるんだぞと。

O森さんにご指摘を受けたので、たまにはアリのままを書いてみようと思います。

昨日は美味い讃岐うどんを食べようツアーに参加して、その後むちゃくちゃいなたい大衆酒場で飲んで、成り行きでクラブに行く。
25にしてまさかのクラブデビュー。

楽しかったけど、やっぱり畑が違うなぁ。
でもちょっとハマる…かも。
なんかそういう、中毒性はあると思う。

普段ライブハウスとかしか行かないし、下手したら演り手だったりするから、本当全くの異空間。

でもやっぱり音楽は素晴らしい。
それは共通だね。
みんなを楽しませたいって気持ちは、同じ。
音楽も判子も。

あぁーこれからちょっと寝て今日は判子教室します。
これ読んだら、生徒さんひくかなぁ。。まぁこんな先生いてもいいよねぇ。

これが、江連判子店DEATH!!!

| | コメント (4)

花愛

春と言えば、やはり桜。

今年は、“権現堂”という桜と菜の花のメッカに行って、春を満喫してきました。

春

蜷川 実花監督の映画・さくらんの撮影でも使われた、見事なロケーションでございます。

最近では夕方のニュースでも取り上げられたとか。

そんなワケで、平日でもけっこうな混み具合でした。

最近の初夏のような暖かさのせいか、ちらほら葉桜になっていましたが、それもまた春の訪れを感じるサイン。

草木は日々、成長をやめないのです。

春

遠くから眺めても、こうして近くで見ても心から美しいと思えるモノなんて、なかなかない気がします。

春

この桜の木は、私たちが生まれる何十年も前からこの世に存在して、その時々にたくさんの人たちを、幸せな気持ちにしてあげたんだなぁと思うと、本当にすごい。

そう思うと、桜を見ることを忘れて、ただ宴を催す現代人がなんだか残念です。

もちろん満開の桜の木下で飲むビールは最高だけど、もう少し桜に敬意を称して。。これからは花見ならぬ、花愛なんてどうでしょう。

花を愛でるとかいて花愛…たまにはこんな造語もいいかなと。

では、みなさま素敵な春をお過ごしください。

| | コメント (0)

ハート泥棒

給料泥棒
給料泥棒
市役所に用事があったので、そのついでにちょっとふらっと。


近くの公園に孔雀がいることを思い出したので、会いに行く。
せっかくなら判子にしようと思い、カメラにおさめようと試みる。


…試みる。
……試みる。
…………試みる。
……………………。


全然動かなければ、羽根を広げようともしない孔雀たち。
途中、親子連れが来た時は一瞬立ち上がったけど、居なくなったら即・寝。。


完璧にナメられていました。
まぁギャラリーが小娘ひとりじゃ割に合わないですよね。
彼らの時給はいくらでしょうか。
田舎の相場でしたら、¥750ぐらいでしょうか。
今度はもっとたくさんお客さん連れていきます。


ちょっと切ない気持ちになったけど、春っぽい匂いがしたから、まぁよし。
あたしが孔雀でも寝ると思うし。。


写真は噂の孔雀様。
羽根を広げないとはいえ、この独特の色使いはやっぱり心奪われます。

あ、孔雀見たい方がいたら、一緒に見に行きましょう。
一人だと…ですから。


| | コメント (2)

より以前の記事一覧