西の筑波

西の筑波
西の筑波
西の筑波
筑波山に行く。


遠足の時期だからか、半袖半ズボンの元気な子どもがわんさか。
一緒になってはしゃいでしまう。
そういえば私も小学校3年生のときに来たっけ。


筑波山神社でお参りして、ケーブルカーで山頂へ。

筑波山は、男体山と女体山という二つの山で出来ている。
今回は両方攻めてみる。


女体山の方は、道も登りやすくしてあって、神主さんがいる神社があるけど、男体山の方は割りと険しい道のりで、無人の神社があるだけ。


でも何となく、そっちの方が神様が降りてきてるような気がする。
神社の前の階段は、妙に落ち着く場所。

また、紅葉の時期に行こう。

| | コメント (2)

那須トリッパー

『牧場に行きたい』という友人の一言から、急遽那須に行って来ました。

牧場と美味しいものという安易な目的をかかげ、国道4号線をひた走ります。

途中、大きなつり橋を発見したので渡ってみました。

牧場

つつじつり橋

高所恐怖症ではないですが、やっぱり怖いです。

ご丁寧に、真ん中だけアミアミ…。

こういう状況というのは、まさに恋に落ちる状況らしいですね。

故意に、恋に落ちる気がしますが。

そして来ました、牧場!

数ある牧場の中選んだのは、南ヶ丘牧場です。

私がどうしても、ボルシチとピロシキが食べたかったのでここにしてもらうという 笑。

ちょうどお腹も空いたので、まずは食に走りました。

牧場

念願だった、ボルシチとピロシキを一気に食べれて満足です。

そしてなぜここまでボルシチとピロシキにこだわったかは、自分でも謎です。

お腹も満たされたので、動物と戯れてきました。

牧場

仲良しこよしな、お馬の親子。

牧場

無防備すぎる、うし君。

こんなにぐだぐだな彼ですが、ガーンジィ乳牛というとても珍しい種類の乳牛です。

牧場

ロバもいます。しかも野ロバ。

ロシナンテを思い出しました。

帰りに定番のソフトクリームも食べて、今回の旅の目的は終了しました。

やっぱり自然に身も心もゆだねるって素敵ですね。

一緒に行った友人は、那須でアルパカとロバを飼うのが夢だと言っていました。

私もいつか、こんな場所に工房とかもちたいものです。

| | コメント (0)

長崎は今日も雨。

長崎は今日も雨。
いきなりですが…わたくし只今長崎におります。
長崎のハウステンボス。

2年ぐらい前に初めて行って、今回で2回目。

日本なのに、これでもかって言うほどの異国情緒味わってます。

ハウステンボスはもちろん、佐世保市内も米軍基地やら海上自衛隊やら、むちゃくちゃデカい造船所があったりで、至る所から異国のかほり。
船マニアにはたまらんです。
イカリとか、道に普通にあるし。

なんだかんだ言っても、やっぱり海とか好きでした。
怪しいマリングッズとかも買い込んじゃいました。

明日まで滞在するので、それまでしばし非日常に酔ってこようと思います。

そして帰って来たら、すぐさま現実。。
っていっても、毎日妄想の世界で生きてるようなもんですがね。

帰った次の日、3/15(日)に池袋でフリマします。
判子と、なんとなく服売ります。

サンシャイン広場で10時〜16時くらいまでだったような。
とりあえず詳細載せときますので、お近くにお越しの際はぜ・ひ!

ちなみに一緒に出す友だちも、自分で描いたイラストとかのポストカード出したりするので、なかなかおもしろい集団だとおもいます。

ではでは、また。
アデュー☆★ (←異国かぶれ)

フリマ詳細↓↓↓
http://www.otakara.net/m/souq.html

| | コメント (0)

バースデイ登山

バースデイ登山
バースデイ登山
バースデイ登山
山登りが趣味なワケではないが、最近よく筑波山に行く。


この日は友だちの誕生日だったけど、あえての筑波山。
記念すべき日に、茨城のてっぺん目指そう的な。


下界はまだ小春日和だったので、意気揚々と出発するも、やはり山には魔物が住んでいました。。


着いて早々に、風が強くてロープウェイ止まりますと脅され、頂上に着けば霧だか靄だかで視界わるし。。


でもでも、ロープウェイはスイス製だったし、頂上でちゃんとお参り出来たし、茶屋のおじさん(小池さん)が、相変わらずジェントルマンだったからいいんです。


紅葉の時期でも何でもないから空いてたしねぇ、夢だった“山のてっぺんで黄昏る”も、誰にもジャマされることなく出来たのでよかったです。


まぁ気になったといえば、カップルのほとんどがワケありな感じだったことでしょうか。
やはりシーズンオフの場所には、よくあることです。


とりあえずこの日の主役からも、くの一ポーズが出るくらい楽しい一日だったので良し!(写真参照)


誕生日に筑波山…ここへ来て、多分私たちの定番になると思われます。
ちなみに、ケーブルカーもあります。


| | コメント (2)