一期一会

はいさいお兄さん


この間のmarcheの話。

一応、販売&実演をしながら、オーダーも承けていた江連判子店。

…物凄くやりがいのあるオーダーいただきました。

お隣に展示していた、イラストレーター・ちひろさんのお友だちの方で、沖縄出身の舞台役者さんです。

自分なりに凄くこだわりのある方で、久々にコチラも気合い入りました。
オーダーの醍醐味というか、世界にひとつしかないからこそ、ここまでこだわってもらえると、作り手としてもやりがいがあります。

そんな素敵な舞台役者さんのお名前は、山内克也さん。
男気があって、かっこいい方です。

山内さんのブログでも、紹介していただきました。

山内克也のてーげー日記
http://teigei.ti-da.net/

はいさいお兄さん

画像はオーダーいただいた判子。
山内さんのトレードマーク“LuckyBird”と、名前を篆刻文字風に。
そして恐れながら、枠の縁に江連判子店印も入れさせていただきました。

判子も山内さんに使ってもらえて、さらに深みが増すと思います。
山内さん色に染めてくださいね。

この度は、オーダーありがとうございました。

| | コメント (3)

大人の遊び場

この間の週末は、栃木県足利市にある“NEMU NEMU”さんというお店に。

一時間に数本しか来ない電車にゆられて行ってまいりました。

各自

雑貨&古着屋さん兼Cafe兼スタジオ。。色んなことが楽しめる素敵な場所です。

大人の遊び場的な。

今回は友人のライブがあるということでの、初NEMUNEMU。

『MEN´S SOUL』というイベントなだけに。。集まったミュージシャンの方々は、THE・男!という感じ。

各自

荒井 慎也さん

各自

友人の代々木原シゲル君

各自

宮川鉄平さん

三者三様、奏でる音は違えど、放たれる音にはすごくパワーがありました。

やっぱり、ギター一本で勝負する人は違いますね。

道は違っても、同じ一人で活動する者としては、物凄く刺激を受けます。

嗚呼、音楽って素晴しい。

今回NEMUNEMUさんには、完全にプライベートで遊びに行ったのですが、シゲル君の粋なはからいもあって、江連判子店としてもおじゃま出来ることになる…かもです。

こういう行く先々での出会いは、何よりも糧になります。

一期一会、出会いに感謝です。

ライブ後の打ち上げでの一コマ。

さ

近所に住む、クルミちゃんとマリンちゃん。

そして二人のキュートなママさんと、シゲル君。

お姉ちゃんのクルミちゃんはクールでしっかり者、妹のマリンちゃんはシャイで甘えん坊の、かわいい姉妹でした。

小さい頃から、こんな素敵な場所が近所にあるなんて。。本気でうらやましい。

NEMUNEMU

〒326-0143  栃木県足利市葉鹿町508-4

TEL&FAX:0284-62-5536

HP→http://www17.plala.or.jp/nemunemuxxx/

OPEN 11:30/CLOSE 21:00

火曜日定休

| | コメント (0)

小春日和の使い方

匂いだけじゃなくて、しっかり気候も春ですね。

昨日今日は、ここぞとばかりに掃除と洗濯、めずらしく洗車までしました。

どうせ掃除をするなら、窓全開にしてばーっとね。

庭の花や草木も、少々フライング気味に春の訪れを待っています。

ただ晴れていて、ただポカポカしてるだけなのに、幸せを感じることができる春は、とても贅沢な季節だなと思いました。

出会いと別れの季節が春でよかった。

真冬に悲しい別れがあったなら、もっと悲しくなってしまうでしょう。

希望をもてる季節だから、ツライ別れもきっと大丈夫。

また素敵な出逢いが待っている。

だから春の匂いは、人をいろんな気持ちにさせるのかもしれません。

先日、一人の写真家の方と出逢いました。

彼女の写真からは、そんな季節の匂いを感じます。

名刺をいただいたのですが、一枚一枚違った写真がプリントされていて、結局二枚いただいてしまいました。

未

一枚目は、澄んだ空に桃色の花。

未

二枚目は、新緑の中の新しい芽。

どちらも、こんなに自然の中に溶け込みます。

未

他にもいろいろな写真を撮られていますが、どの写真からも人の温度が伝わってくるので、五感で感じることが出来ます。

ブログに作品も公開されているので、ぜひ。

オノシズカさんブログ↓↓↓

シズカメラ☆http://ameblo.jp/lumixlife/

ありがたいことに、江連判子店のことも書いてもらってます。

そうそう、タイトルにもある“小春日和”という言葉。

まさに今が使い時なのかと思っていたら、正しい使い時は秋でした。

春のようにポカポカした秋の一日を“小春日和”というそうです。

じゃあ春に使う言葉は何なのだろうか。。

あと15日にフリマをやるとチラッと告知しましたが、諸事情により今回出店することが出来ませんでした。

もしこのブログを見て、足を運んでくださった方がいましたら本当にすいません。

また近々やると思いますので、また遊びにきてください。

あ、もしこんなハンコが欲しいよとかコメントいただければ、次までに彫るかもです。

| | コメント (2)

横浜巡業・夜の部

その日Uto-Utoを出てから、同じ日吉にある先輩の家で鍋しました。

新婚さんの先輩の家は、いつもキレイで…ゆとりがある生活って、こういう生活なんだなぁと行く度に思います。

スンドゥブという韓国の鍋と、手作りつくねなんかをひとしきり食べ、ビールも飲んで幸せ過ぎます。

桜井さんごちそうさまでした。

そして解散後、ひとり夜の横浜にくり出すハンコ職人。。
皆が終電で帰路に着くなか向かった先は、横浜駅東口にある、とある一軒のBarでございます。
横浜巡業・夜の部

まだまだ長い一日は終わりませんでした。

4ヶ月ぶりぐらいにその扉を開いたワケですが、相変わらずの雰囲気で、安心しつつもテンション上がりました。

そこは友人がやっているBarなのですが、以前看板のロゴの判子を彫ったことがあって、今ではコースターに押して使っていただいてます。
自分で言うのも何ですが、それがまたイイ味出てて。

横浜巡業・夜の部

そんな縁もありまして、今回から江連判子店の判子たちも置かせてもらえることになりました。

判子を売ってるBarは、日本中…いや、世界中探してもココだけな気がします。

オサレな店内に、いきなり判子ですから 笑。
しかも小粋な紹介文まで書いてもらって、本当に至れり尽くせりです。

やはり気心知れた仲間と飲むお酒というのは、何よりも美味しくて、そして過ぎる時間もあっという間で。
途中記憶が曖昧になって、気が付けば朝でした 笑。

こうして、私の横浜巡業は幕を閉じたのでありました。

横浜の夜といったら、BAR The Worldにキ・マ・リ!
ステキな三人のバーテンダーが、あなたを夢の世界へ誘ってくれるでしょう。。

ちなみにジョジョBarだったりもするので、そっちの方でも有名だったりします。

BAR The World
http://bartheworld.com

ちなみに、毎日更新されるブログを見るのが日課になってます 笑。

| | コメント (3)

横浜巡業・昼の部

ここ最近の出没地域は、わりと地元でしたが…ついに第2の故郷に舞い戻ってまいりました。

そう、シャレオな街・横浜。

今回は、前からお世話になっていた雑貨屋さんが、リニューアルオープンするということで、お祝いと納品を兼ねて行って来ました。

天気はあんまりよくなかったけど、薄曇りの中にお店のポワンとした光が漏れていて、むしろいい感じ。

横浜巡業・昼の部

内装から全て、オーナーさんが手掛けただけあって、扉やら棚やら至る所にオーナーさんの人柄や色が伝わって来ます。

はんこ一つ彫るだけで、自分らしさをどう表現するかめちゃくちゃ悩むんだから、お店を一から造り上げると言うのは、本当に大変なことだと思います。
そのお店丸ごと、自分なのですから。

とりあえず、第一声に『生きててよかったです』…と、言ってしまいました 笑。

店内には流木で出来たUto-Utoの木(お店の名前はUto-Uto)があったり、隣にはギャラリーがあったりで、本当目に映るモノ全てにワクワクしてしまいました。

そして何と中央には、江連判子店の判子たち!
光栄なことに、プレオープンの日から『はんこフェア』をやっていただいてしまいました。

横浜巡業・昼の部

自分が彫ったとは思えないぐらい、お店の雰囲気にピッタリで…感動ッス…うぅ。

入れ替わり立ち替わり、次々とおめでとうと言って入って来るお客さんを見て、私まですごく幸せな気持ちになりました。

やっぱり新しく造り上げた場所には、何かとてつもないパワーがあります。

自分もその瞬間に、少しでも立ち会えたと思うと、それだけでまたパワーをもらえました。

結局閉店まで長居してしまい、気が付けばオーナーさんと二人だけ。
『じゃあ、またね』と笑顔で別れて、帰りました。

またすぐに会えるから、会いたくなるから、お別れのあいさつは簡単でいいのです。

そんな、ついふらっと寄り道したくなるお店、それがUto-Utoです。

Uto-Uto
Open:12:00〜18:00
Close:日曜日・月曜日(その他不定休)

横浜市営地下鉄グリーンライン・日吉本町駅下車(東急東横線日吉駅経由)

そして記念すべき第一弾ワークショップに、なんと江連判子店ご指名いただきました。

期待の新人、頑張りまっす!!!

“江連判子店”消しゴムはんこワークショップ in Uto-Uto

-はじめてでも楽しめる 季節のはんこ-

日時:3月20日(金) 春分の日 13時~15時(予定)

費用:材料費込み \1800

持ち物:道具はコチラで用意します。

参加希望の方はUto-Uto(045-624-8278)まで、直接お電話ください。

あ、でも明日は臨時休業なので、お電話は6日以降でお願いしますsweat01

| | コメント (0)

Jr.だった頃

Jr.だった頃
あれは小学生だったのか、まだ全然小さかった頃から中3まで、私は英会話教室に通っていた。


別に親が英才教育させたいとか、お受験させるとか、そんな理由なんてなくて、ただ近所の子たちが通うからって理由で行き始めた。

でもその一緒に始めた子たちも徐々にやめてって…でも自分は何だかんだ、中学校卒業するまで行ってたんだっけ。


で、大学受験の入試の課題でもお世話になって。


そんな私の英語の先生に、今日7年ぶりぐらいにお会いました。

って言っても、本当近所だから、教室の前はよく通るんだけど、なかなかね。


図書館の帰り道に、ふと思い立って寄ってみたら、先生は私が知ってる笑顔で迎えてくれました。


年賀状のやり取りはしてたけど、実際に会って話すのは久しぶり過ぎて、もう何から話していいものやら。


時間はあっという間に流れたけど、この教室に来ると先生は先生のままで、私はいつまでたっても生徒のまんまなんだなぁと思った。


判子を作る約束をして、じゃあまたねって。


またこうして先生と私の間に時間が流れ始めて、とてもうれしい一日でした。


写真は先生がくれたハワイのお土産。
カメは縁起がいいそうです。


| | コメント (0)

大宮の職人

大宮の職人
大宮の職人
元旦に初詣に行きましたが、せっかく大宮に来たので、氷川神社に行って来ました。
三が日過ぎても、まだまだ人がわさわさいます。
さすが氷川神社。
出店の数も物凄いです。


帰りに大宮をふらふら散策。

老舗の手焼き煎餅屋を発見したので、早速買い食い。
やっぱり焼き立ては上手いねぇ。
店構えも昔ながらで、どこか優しくて懐かしい味です。
とまらなくなりそうなので、とりあえずお持ち帰りしました。


やっぱりこういう職人の気持ちにふれると、自然と気持ちが引き締まります。
自分も一応職人の端くれ、頑張ろう。

| | コメント (0)