教室・ワークショップ

10月教室・判子の巻

10月教室・判子の巻
10月教室・判子の巻
さてさて本業の判子。

10月は予告通り、ハロウィン判子。
最初はみんなでカボチャのオバケ・ジャックオランタンを彫りました。

白抜き部分が多かったからか…ちょっと難しかったかなぁ。
でも皆さん、最後までめげずに、素敵な判子に仕上げてました。



今回はわりと経験者が多かったのかなぁ。
共通の図案が終わると、黙々と作品作り。
しかも確実に腕が上がっている。。先生、ちょっと焦ります。


まぁ何より楽しいことが大切。
毎回終わった後に書いてもらっているアンケートに『楽しすぎました』というお言葉。

こちらこそ『嬉しすぎ』ます。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

10月教室・紙すきの巻

10月教室・紙すきの巻
10月教室・紙すきの巻
普段はもっぱら判子専門ですが、たまに“紙すき”も教えたりします。


私が教えている紙すきは、牛乳パックをリサイクルして、ハガキやしおりなんかを作る、エコな感じの紙すきです。


まぁ教えるなんて言えたもんじゃない知識ですが。。でも、初めて作る生徒さんの楽しそうな顔を見てると、やっぱり嬉しくなります。


紙すきも判子も、世界にひとつだけのモノを作るというのは一緒。
そんなお手伝いが出来て、なんだか温かい気持ちになります。
いくつになっても、新しいことに挑戦する姿勢は素敵ですね。

| | コメント (0)

GoodBye march,ハロー10月

GoodBye march,ハロー10月
GoodBye march,ハロー10月
GoodBye march,ハロー10月
GoodBye march,ハロー10月
気がつけば10月。
ますます秋深しですね。

朝晩は涼しい。。もはや日中も涼しいです。

ブログにもお知らせした、吉祥寺での展示が終わり、やっと一息ついてます。

ご来場いただいた皆さま、ご購入いただいた皆さま、本当にありがとうございました。
普段、ひとり黙々と彫っているので、こういった機会はとても貴重で、色々なことに気付けました。
江連判子店は、私一人の力では成り立ってないです。
ありがとうございます。

さてさて、なーんにもない一日というのは、凄く贅沢です。
ですが、何もしなくても一日は確実に過ぎていくワケで。

そろそろ動かないとなぁと思う日々です。

そうそう、9月の判子教室のことをかいてなかったのでそちらを。

今回は十五夜バージョン。

夏休みが終わったのもあって、落ち着いた感じにまったりほっこり。

今回は人数もたくさんじゃなかったので、受講者の方たちと向き合って出来たのがよかったです。

それにしても、皆さんの向上心には頭が下がります。
ってか、上手い。
先生も頑張りまーす。

たまにはこういう時間もいいわね〜って言ってもらえて、すごく嬉しかったです。
何より楽しそう。

10月の教室ももうすぐだけど、こんな感じに温かく出来たらと思います。

| | コメント (0)

徒然と教室

徒然と教室
徒然と教室
どうもご無沙汰してました。


8月前半は、夏休み中の小学生向けに判子教室な日々でした。


図案も“かき氷”と“ひまわり”の真夏の2トップ。


意外に細かかったから、ちょっと大変だったかなぁ。


でも楽しそうに、最後には笑顔で判子を持って帰ってくれてよかった。


帰り際、
『はい、あげる。』
って、先生の先の文字の判子をもらった。

あぁ~、なんだろうこの感じ。
すごく嬉しかった。
教えるって仕事は、今だに自分でも馴染めなくて、まだ板についてないけど、こういう瞬間が何よりも報われる。

ありがたいなぁ。


夏休みの思いでの1ページに、江連判子店。

楽しかったなって、振り返ってくれたら本望です。

| | コメント (3)

はんこ王子と向日葵

はんこ王子と向日葵
はんこ王子と向日葵
はんこ王子と向日葵

先週末は、月に一度のはんこ教室。


今月は海の日も近いということで、マリンな図案を作成。
図案を配ると、なかなか難しそうとの声。。確かにと納得し、若干反省するも、彫り始めると皆さん上手です。


前にも来てくれた、小学校3年生の男の子が今回も来てくれたのですが、明らかに腕をあげている。
彫るのはもちろん、消しゴムを持つ方の回しっぷりといったら、私よりスムーズなのではなかろうか。。


…まさに、はんこ王子の誕生です。


大きくなった時、こんなことしてたなぁなんて、こっそり思い出してくれたらうれしいなぁ。

そんな、夏休み一日目。
外ではヒマワリが咲いていました。
もう、すっかり夏ですね。


| | コメント (4)

ママVSはんこ

毎月恒例の、地元リサイクルセンターでの判子教室。

今月は六月ということで、梅雨をイメージした図案を用意してみました。

教室

みなさんこの時ばかりは、日々の子育てから開放されるべく、熱心に無心で判子を彫っていました。

子どもたちも興味津々のようですが。。ママさんたちはそれどころではない模様。

もう少し大きくなったら、一緒に彫りに来れるといいね。

こちらが完成した作品。

教室

傘とアジサイ、雨粒

用意してきた図案を一通り彫り終えると、みなさん実用的な判子にチャレンジです。

ポケモンに出てくるモンスターボールの中に名前を入れたりして。。さすがママさん。

私の目線では思いつかない発想です。

そしてやっぱり子どもはポケモン好きなんだなぁと、根強いポケモン人気にびっくり。

少しでも、子育ての気分転換になれていたら幸いです。

| | コメント (0)

ハンコな週末

この間の週末は、なんともハンコ一色な週末でした。

ブログにも書きましたが、金曜日はKUNI氏主催の“ざますかフェス”にて初出店。

キーボード

ステージではライブ、その周りではライブペイント…その中でハンコを彫るという私は、かなり異質な存在だったでしょうに 苦笑。

暗闇にもめげず、黙々と彫りました。

ちらほら判子が売れたりオーダーもらったりで、初めてにしては上出来ではないでしょうか。

オーダーいただいた皆様、ありがとうございます。

6月の上旬にはお届け出来るかと思いますので、楽しみにお待ちください。

こういうイベントに出ると、本当に色々な出逢いがあるなぁと。

帰りの電車でひとりシミジミしてしまいました。

これからもそんな出逢いを大切にしたいですね。

江連判子店、彫刻刀片手に巡業の旅もありかなとか思ってしまいました。

この日出逢った全ての皆様、企画してくれたKUNIにトイダ君、どうもありがとう。

さてさて休む間もなく、次の日は地元でのハンコ教室であります。

今回はいつになく奥様率が高く、教室もなにやらエレガントな雰囲気に。

そんな中、私オーバーオールでの登場に若干浮いてしまうという事態。。まあのっぽさんっぽいということで済ませてください。

何故か昔から、おばさま受けがいいのには定評のある江連判子店。

今回も見事馴染んできました 笑。

キーボード

最初から皆さん積極的で、途中メモを取られたり質問されたり、Myカッターを持参された方がいられたりで、終始熱い教室になりました。

今回奥様方に混じって、小学生の男の子と女の子、中学生の女の子が三人いたのですが、一緒に楽しめていたのでよかったです。

やっぱりこういう光景を目の当たりにすると、ハンコに歳とか関係ないなぁと。

おじいちゃんおばあちゃんと孫、とかで楽しんでもらえたら嬉しいです。

週末ばたばたした分、今日はゆっくりしようと思います。

月曜日からお仕事のみなさん、今週も無理せず楽しい一週間にしましょう。

| | コメント (4)

犬派と猫派と…カメロン・ディアス

昨日も無事、Uto-Utoさんにてワークショップ開催してきました。

お越しくださった方、暑い中ありがとうございました。

教室

今回はシルエットのはんこを彫るというテーマでやってみました。

最初は基本を覚えるということで同じトリを彫って、慣れてきたからじゃあ次。

図案を見る生徒さんから一言、『犬の図案はないんですか?』

私が用意してきた図案は、猫とウサギと…なぜか馬。

そうです、今回受講された方々は、完全に犬派だったのです。

自宅で猫を飼っているせいもあって、知らず知らずのうちに猫びいきになっている私。

それにしたって馬より犬やろー!という自分自身へのツッコミを心にしまいつつ…急遽、犬のハンコを彫りました。

そうなると、やはり話題も飼っているワンちゃんの話題に。

写真を見せてもらったり、お散歩の話を聞いたりしていると、みなさん本当に犬が好きなんだなぁとしみじみ感じました。

そして、こんなに優しい飼い主さんに飼われているワンちゃんたちは、みんな幸せだなぁと思いました。

教室

みなさん、飼っているワンちゃんを思いながら彫っています。

アンガスちゃん

福ちゃん

ダンケくん

こういう時間ってイイですね。

ちなみにUto-Utoのオーナーはカメ派です。

| | コメント (3)

みどりの日だった日

4月29日といえば、みどりの日だったのに。

いつの間にやら、昭和の日という名になっていた。

カレンダーをさかのぼってみたら、2006年までは“みどり”で、2007年から“昭和”になっていた。

青

こんな眩しい緑を見てしまうと、やはりこの時期は“みどりの日”が相応しいような。

大人の事情なんでしょうけど。

あと個人的に、“昭和”のアクセントの付け方が気になります。

年号の昭和と同じ感じなのか、天ぷら粉とか出してる会社っぽい感じなのか。。私はなんとなく後者で読んでしまいますが。

さてさて来月、もう少し暖かくなって来る頃、毎月恒例の雑貨屋Uto-Utoさんでのワークショップやります。

ギャラリーの関係で、上半期はこの回が最後。。かも。

興味のある方は、お散歩がてら是非お越しください。

“江連判子店”消しゴムはんこワークショップ in Uto-Uto

-シルエットはんこでコースターをつくろう-

日時:5月20日(水) 13時~15時(予定)

費用:材料費込み \2000 (お子様連れの方はご相談ください。)

持ち物:道具はコチラで用意します。(押したいものがありましたら、ご持参ください。)

参加希望の方はUto-Uto(045-624-8278)まで。

ではでは、素敵な“昭和”の日をお過ごしください。

| | コメント (3)

ハンコと、カレー&ナソ

先週の土曜日は、日吉の雑貨屋さん“Uto-Uto”で、二度目のワークショップをしてきました。

今回は、小学校からの幼なじみという女性二人ということもあって、最初から和やかな雰囲気。

初回にしては難しい『名前』がテーマでしたが、お二人とも思い思いのはんこを彫っていました。

カレー

やっぱり幼なじみというだけあって、あうんの呼吸というか、空気で会話しているような瞬間が度々ありました。

お二人の思い出話に私も入れていただいたりして、終始和やかな時間が流れています。

私も久しぶりに、幼なじみに連絡してみようかなぁ。

帰りがけに、

『お家でもぜひ彫ってみてくださいね。』と、私。

その答えに、

『…家だと子どもがいたりして、なかなかねぇ~。』と。

やっぱり主婦の方は、なかなか自分の時間がとれないんだなぁと、はっとしていると、

『でも今日は楽しかったし、すごくリフレッシュできたよ。』とのありがたいお言葉。

楽しいという言葉ももちろんうれしいけど、リフレッシュできたというその言葉が、私にはすごく新鮮でうれしかったです。

貴重な時間を私に委ねてくれて、ありがとうございました。

その夜、Uto-Utoのオーナーさんと近所のカレー屋へ。

その名も“カレー&ナソ”。…怪しい。

店内は異国情緒なんてものではなく、もう異国そのもの。

店員さんは、もちろんインド人(ワンマン営業)。

“インドの志村けん”みたいな人が出てる映画が、エンドレスで放映されていました。

カレー

コチラ、Aセットのチキンカレーとサラダ。

何故か生ビールがないので、いなたく瓶ビールで乾杯です。

お味の方は不覚にも美味しく、かなり満足してしまいました。

まあ私的にはこの異様な異国ムード、大好物なんですけどね 笑。

Uto-Utoにお越しの際には、是非カレー&ナソにもお立ち寄りくださいませ。

ではでは、ナマステ~。

| | コメント (0)